運営より

EXIFから写真情報を読み取ってIDを付加してGOOGLEマップへリンクを作ると言うテスト。via 旅人管理人

島原半島の各所を撮影し、写真の情報で「どこで」「いつ」を表示して、スマホで現地まで案内できるようにする。

最終更新日 :

左の写真のEXIFから写真情報を読み取ってIDを付加してGOOGLEマップへリンクを作ると言う短時間で作った簡単なテスト。設置予定。

例) 現在地から「ここまで」行ってみましょう。

・ロケーションの経度・緯度経由(地名が無い場所に対応するため)でGOOGLE MAP表示。
・投稿はAMPに変更 レギュラーレイアウトを最小限に
・スマホ機能だけで撮影し写真のアップロード・自動で画像の色補正をして画像サイズを最適化し、無劣化で80%圧縮後、記事の投稿までを完結させる。

・ページ内に地図は表示させない仕様。
・ページに載せる情報は撮影地と撮影日くらいに減らす。

リンクのクリックでgoogleに飛んでそこからマップ側の「ルート検索・乗り換え経由」ボタンで現在地から撮影地までの経路を表示してください。(自動でやらせることは可能だけど便利そうでさほど多用するわけではない。そうすると用途が狭くなる)

ipadで飛んだらこんな感じです。↓

Tags
Show More

ROJIN

[ デザイナー ] [ 写真家 ] [ JEAN inc. / クリエイティブ・ディレクター ] [ Purejapan Digital Works inc. Head Office (アメリカ・デラウェア州) / 代表取締役社長 ] [ Purejapan Digital Works inc. Japan branch (東京・渋谷) / COO ] [ 長崎エキスパートバンク / IT部門 専門家 ]

コメントを残す

Back to top button
Close
Close