ニュース長崎県

遠藤周作未発表小説「影に対して」の発見 via 遠藤周作文学館

長崎市遠藤周作文学館の寄託資料から、遠藤周作の未発表小説「影に対して」が見つかりました。

最終更新日 :

遠藤周作未発表小説「影に対して」の発見について

長崎市遠藤周作文学館の寄託資料から、遠藤周作の未発表小説「影に対して」が見つかりました。

今回発見されたのは、未発表小説「影に対して」の草稿2枚と秘書による清書原稿104枚です。

本資料は、2020年7月1日からリニューアルする開館20周年記念企画展において初公開します。

また、小説の全文は7月10日発売の『三田文學』夏季号に掲載されます。

◆開館20周年記念
  珠玉のエッセイ展――〈生活〉と〈人生〉の違い――

会期:令和2年7月1日(水)~令和3年6月30日(水)
会場:長崎市遠藤周作文学館 第Ⅱ展示室

https://this.kiji.is/649110543648425057?c=174761113988793844
132file_20200626181003

「沈黙」など長崎県ゆかりの作品を多く残した作家遠藤周作(1923~96年)による未発表小説の自筆草稿の一部と清書原稿の全文が、26日までに長崎市東出津町の市遠藤周作文学館で見つかった。題は「影に対して」。母の生きざまに強い影響を受ける男が主人公の自伝的中編小説。同館によると、遠藤の死去後に未発表の小説が見つかったのは初めて。
同市の田上富久市長が同日の定例記者会見で明らかにした。「影に対して」の自筆草稿は400字詰め原稿用紙の裏に2枚、全文は遠藤の秘書が清書したもので同104枚。63年以降の執筆と推測される。

出典: this.kiji.is

https://medium.com/npo-koushikai/%E9%81%A0%E8%97%A4%E5%91%A8%E4%BD%9C-30%E5%B9%B4%E5%89%8D%E3%81%AE%E6%8F%90%E8%A8%80%E3%81%8B%E3%82%89-39363300a49

Tags
Show More

ROJIN

[ デザイナー ] [ 写真家 ] [ JEAN inc. / クリエイティブ・ディレクター ] [ Purejapan Digital Works inc. Head Office (アメリカ・デラウェア州) / 代表取締役社長 ] [ Purejapan Digital Works inc. Japan branch (東京・渋谷) / COO ] [ 長崎エキスパートバンク / IT部門 専門家 ]

コメントを残す

Back to top button
Close
Close