長崎県

白亜紀の長崎にタイムスリップ⁈ via NOMOZAKI DINOSAUR-MUSIUM

ノモザキダイナソー...?

最終更新日 :

 

ノモザキ…ダイナソー…?

 

 

ワ~オ…空飛ぶ化石ワ~オ

長崎で恐竜の化石が発見されていたという事実…皆様ご存じでしたか?

 

まずは長崎市のPR動画をご覧あれ⇩

https://www.youtube.com/watch?v=Mk_xnO8Yw0Y

ワ~オ!!!ノモザキダイナソーワ~オ!!!

 

西日本新聞が記事にしているようですよ!

 施設の延べ床面積は約2500平方メートルで一部が2階建てとなる。レプリカなどの展示スペースは計1344平方メートルで、総事業費は現時点で約18億円を見込む。

展示スペースは、地球の成り立ちから、恐竜の全盛期、衰退して生き残ったとされる鳥類に続く現代までの流れが分かる工夫が施される見通し。実際に化石に触れるスペースや恐竜の動きを再現したロボットが見られるコーナーも設ける。

展示されるレプリカのうち、最大の目玉は、全長13メートルのティラノサウルスの骨格化石だ。米モンタナ州で発掘された「トリックス」と呼ばれるもので、国内では唯一の展示となる。

 

開業予定は2021年10月だそうです。

館内イメージマップがこちら。

 

2015年に国内で初めて発見されたティラノサウルス科のあのおっきな歯も…見れちゃうのかも…⁈

完成が楽しみですね!!

リンクはこちらから⇩

・野母崎恐竜博物館

 http://dino.nomozaki.net/ 

西日本新聞

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/544905/

 

Tags
Show More

コメントを残す

Back to top button
Close
Close